博多阪急 ワールドベビーカーライブ

Information 9月 20, 2018 No Comments

こんにちは、doona Japan のayano です。

さあいよいよ 博多阪急さん主催 FQJapan とのタイアップライブイベント当日です。

昨夜の親睦会効果もあり、朝は和やかな雰囲気でスタートしました。

じゃーん、ここがイベント会場です。

ひろっ!!!

博多阪急

ちょっと会場を見て焦りました。午後2時からキッズアパレルのファッションショーがあるため、会場横では簡単なメイクルームが作られていて、メイクさんとカメラマンさんまで!すごい! ランウェイもメイクルームもあって、これはママもちびっ子もテンション上がるはず‼︎

そうこうしているうちに、今回ベビーカーに乗ってくれるモデルのベビーちゃんも到着。

おっとマズイ、原稿、原稿。

えっと何番めだっけ。

でも大抵 朝のこの時間は、お昼寝タイムですよね。家事もひと段落して、ママとベビーがまったり休憩しながら、午前中のお昼寝タイムに突入するのに、今日のこのせわしなさ!赤ちゃんは非日常を敏感に感じ取り、当然ベビーカーに乗せるとギャン泣き。

お茶を飲ませ、塩せんべいを含ませ、ユラユラ抱っこするママ達を見て、私も娘たちを汗だく、半泣きで育児してた頃を思い出しキューンとなりました。

今ではラインの返信は〈Ok〉か〈りょ〉しか返してくれないガールズですが、、、それはさておき

今回はインポートベビーカーという括りなので、珍しいベビーカーが勢ぞろいです。

普段はそんなに一同にインポートベビーカーを見比べる機会が九州ではないので、日本ブランド以外で検討されている人には、一度で全部チェックできるところが、いいですね!

特にお腹が大きくなると、想像以上に外出が億劫になります。

トイレの頻度も高いため、あちこちのお店を見て回るのは、妊婦の体には相当こたえます。

なので、一箇所でできればお買い物も品定めも済ませたいというのが、本音。そういう意味では、今回のようなイベントは普段一箇所でまとめて見れない海外ブランドの商品を見て、触れて、さらにメーカースタッフからそれぞれのポイントを聞きだせるのは、すごく妊婦に優しいフェアですね。

それぞれのブランドには強みにしているところが違います。

なぜなら赤ちゃんは全員同じ性格ではないですし、またその家族も同じライフスタイルを送っているわけではないから。

住んでいる場所、通勤時間、兄弟の有無、将来の第二子の計画、パパの育児参加頻度、ご実家への帰省頻度、祖父母の育児参加頻度、歩くの大好きな子、どれをとっても一緒ではありません。

どんなライフスタイルを望むのか?そして、実際どんな不安があるのか、各ブランドのスタッフにぜひ売り場で相談されるといいですよ。

ユーザーさんのライフスタイルに合わないものを提案するブランドの方はいらっしゃらないと思います。

ドゥーナも今常設で置いてあるところが、九州では博多阪急さんにしかないので、もっともっと頑張って、みなさんが触ったり見たり、体感できる場を今後も提供していきたいと思います。

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です