マタニティ&育児フェア in ウィンクあいち

Information 12月 01, 2018 No Comments

doona Japanのayanoです。

先週の木曜日に参加しました、マタニティ& 育児フェアの報告をします。

 

じつは、プレゼントの協賛では参加したことはありますが、企業ブースを出すのは初めてだったので、運営する私も、いろんな想定外に遭遇しました。

朝イチ、だれも出社していない会社に今日のフェアで使う、ドゥーナモーションという、電動で、ホイールが出たり入ったりする、ディスプレイを積みに。

寒い〜

 

でも、私のチームメンバーの超デキるsayakaさんが、全ての手配を完ぺきにしておいてくださり、社用車に乗せ込んでくださいました。

力仕事を手伝ってくれる、若手男子のshinnosuke君が、ハイエースを運転してくれて、いざ出陣!

荷物を運び込んでいると、今日のフェアを手伝ってくれる、うちの直営店スタッフのtakakoさんも合流して、3人で必死にモーションディスプレイの組み立て開始。

全面ガラス張りだから、表裏がわかりずらい上に、指紋がベタベタつかないように手袋をはめての作業、予定以上に時間がかかってしまったけど、無事に30分前には設置できました。

しばらくすると運営側から、入り口が並んでいる人たちで、ふさがれてしまっているので、急遽オープンを10分ほど繰り上げて開場という運びに。

 

 

そんなに並んでたのね、中からでは全然わからなかった。

っと思ったら、妊婦さんや赤ちゃん連れのママ達がどっと会場に流れ込んできまして、そこからは怒涛のような、数時間でした。

12時過ぎに少し人の波が収まるまでは、2人ともトイレもいかずひたすらブースで対応。

正直、ママフェア、甘く見てました!

今回が今年は3回目のフェアになりますが、平日だったことから、三回の中で妊婦さんが1番多いフェアになりました。

当日の来場者数は、513人だそうです。

準備した先着ギフトも 一瞬で無くなってしまい、急いで社内に残っていた、webデザイナーのhiroyukiさんに、追加ギフトを会場まで持ってきてもらう、という地元開催だから出来たラッキーで乗り切りました。

何かと巻き込まれて手伝ってくれたスタッフの皆様 有難うございました!

無事にステキなフェアに参加することができました。

 

 

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です