ドゥーナ ディストリビューターMTG

Information , チームスタッフの日常 9月 22, 2018 No Comments

こんにちはdoona Japanのayano です。

日本は大雨だったようですね。

ケルンは今朝は11度、めちゃくちゃ寒い。Bjorn Japanの担当者と、持って来たもの全部着てきた!って笑いながら会場入りしました。

さて、今日はケルンメッセの本命、ドゥーナ本国とのミーティング参加報告をしたいと思います。

とはいえ、まだまだ公開できる情報と出来ない情報があるので、ブログでは公式サイトに先駆けて、2019年のコレクションをこっそり教えちゃいます。

とはいえ、ケルンはmock-upの発表する場でもあるので、最終的に商品化されるかどうかは、今後の商品開発の進捗具合にかかっています。

今年のブースの外観はこんな感じ。

かっこいいでしょ?色の出し方やイメージの作り方が、クールでスタイリッシュ。

やはり女性が出せるカッコ良さとは違って、パパだから出せるこのゴツい格好良さ、少しでも日本で再現したくて、本国のデザインチームとスカイプでイメージ共有するようにしています。

2019年の新色は少しマットな色目ですね。

大人っぽくてヨーロッパらしいイメージですが、ドゥーナのアイコンは鮮やかなターコイズなので、ブランドマネージャーとしては本国と協議に入ります。

展示会自体は、6時クローズですが、どこのブースも5時半くらいから、シャンパンタイムになります。つまり、みんな飲みながら、身内同士ガヤガヤ喋っておしまい、って感じです。

ドゥーナは今年、6カ国の国がチームに増えて、2019年は60カ国でのスタートとなります。

すごいですよね、2013年にケルンでドゥーナを発表してからこのスピード、さすが中東のシリコンバレーと呼ばれるイスラエル。

はい、では、この2人が初期メンバーです。

ドゥーナは、デザイナーのヨアヴと、マーケティングと法務を担当している、アミアド、そして工場のオーナー、もう1人マーケティング担当の女性の4人で立ち上げた、スタートアップ企業です。

今では、世界60カ国で商品を販売するような企業になりましたが、未だに、かれらは、スモールカンパニーもやり方を変えていません。

ちょっと尖っている、デザイナーのヨアヴ、エネルギーが常に溢れていて、喋り出したら止まらない、アミアド、私はこの2人が大好きです。

そして、夜は世界中の代理店メンバーとステキなディナー。

こんな分厚いステーキ、日本じゃ食べたことなーい!

どうしても食べきれず、最後は残してしまった。

12時過ぎまで生バンドをレストランに入れて、どんちゃん騒ぎ!

皆さま、まだ明日一日、ありまっせ‼︎

ではおやすみなさい 

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です