東京出張で、浅草にて

チームスタッフの日常 10月 12, 2018 No Comments

朝は本当に寒いですね〜、doona Japanのayanoです。

東京に出張に行ってきました。

実はお取引先さんが女性だったので、馬肉しゃぶしゃぶを一緒に食べに行きませんか?ってお誘いしてみたんです。

最近では女性バイヤーも増えましたが、実は私がこの業界に入った10年前は

男性ばかりだったんですよ。

正直衝撃的でした、

いやいや、おじさん 妊婦のライフスタイル語るの⁇ マジですか?

今回はその話でなく、ステキな会食のお話をします。

目黒駅から徒歩で数分、外の喧騒が嘘みたいなステキな空間です。

https://g.co/kgs/KmXPtA

カウンターとテーブル席が10もないような、こじんまりした感じですが、女将も料理人もオープンキッチンから接客してくれて、出てくるお食事が美しく美味しい。

桜肉は生で食べれる新鮮なものなので、サッと湯通ししてネギを巻いて食べるんです。

サシが入っていますが、おネギでサッパリいただけます。

このネギはおかわり自由、私たち 3回もおかわりしちゃいました!

翌日はべつで、商談が2件入っていたのですが、たまたま浅草のホテルがセールしてたので、浅草に宿泊。

東京には、月二回ほど訪問しているにもかかわらず、いつも仕事の予定だけで帰ってきちゃうので、今回は一度も行ったことのない浅草寺に行きました。

チェックアウト前に少し早起きして、早朝の浅草に。

小雨が降っていたので、写真はちょっと暗いです。

でもすでに外国人の方がいっぱいでした。

帰る頃には、修学旅行生も。

そういえば、長女は修学旅行の際、東大と原宿に行ってたな〜なんて思いを馳せながら、お友達同士で、楽しそうにキーホルダーを選んでいる制服姿の子供達を横目に、移動。

 

雷門から歩いて数分のところに、ちょっと気になるパン屋さんを発見。

めちゃくちゃ小さい商店街のスペースなのに、実際にパンを焼いていらっしゃったから、朝食用にパンを購入。

ホテルのフリースペースで、コーヒーを買って1人朝食。

よく周りに1人で寂しくない?って聞かれるのですが、私のようなリーマムだと、朝と夕方は戦争なんですよ。

子供達の朝食準備、洗濯、自分の着替えやメイクが同時進行なので、朝なんてフルーツ剥きながら口に放り込む程度で、食べた気がしません。

出張の時に、メールをチェックしながら、のんびり珈琲をすするのが至福の時間です。

 

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です