なごやめし普及推進協議会

チームスタッフの日常 12月 01, 2018 No Comments

こんにちは doona Japanのayanoです。

今夜は、私が尊敬する起業家の1人であるK先生に誘われ、足の指チョコっとだけ突っ込んでいる、「なごやめし普及推進協議会」メンバーの【味仙で台湾ラーメンを食べよう会】に参加してきました。

とはいえ、面白い事やってるから、一緒に参加しない?って誘っていただき、ほんの足指程度しか参加していないので、あまり偉そうに話せないのですが、地元が盛り上がるのは大いに嬉しい!だから、微力ながら参加させていただいております。

私は父が大阪から愛知県に転勤になってから、県内での引越しはありましたが、ずっと今日まで愛知県民です。

尊敬する愛知県の起業家が主宰している、コミュニティ経済圏を作るフィーバー

https://fe-ver.jp/lp

というコインを使って、地元名古屋をでら盛り上げたい‼︎

という地域密着コミュニティ経済圏です。

そんなわけで、名古屋発祥の味仙の台湾ラーメン主宰者に奢ってもらう権利をコインで購入して、コミュニティのメンバーと集ってきました。

味仙は、名古屋で有名な四川料理の老舗です。ここの台湾ラーメンを食べずに名古屋の台湾ラーメンを語るな、というくらい

台湾ラーメンの基本になっています。

たとえば、ドコドコのは味仙より辛いよ、とか。

味仙ほどニンニク入ってないよ。

みたいな感じで。

若い時は、飲み会のシメに、若鯱家のカレーうどんを食べるか、味仙の台湾ラーメンか、最後は議論する、というオチに。

味仙に行くと、台湾ラーメン以外に必ず青菜炒めをみんな頼みます。

全てのテーブルに必ず青菜が置いてあります。

時々発作的に食べたくなるので、一度藤が丘店がまだ改装していない時に、何入れてるの?って聞いたけど、教えてもらえませんでした。  あたりまえか。

魔法の粉をぱぱぱってふってました。

名古屋はコンサートもミュージカルもスキップされちゃうような、都会ぶってる田舎ですが、食べ物は独特で美味しいです。

ぜひ名古屋メシを食べに愛知へ。

最後は明日の商談相手の手土産に

#メイドインナゴヤを買おう

 

 

 

 

 

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です