パパと赤ちゃんのおでかけ

Information 6月 05, 2019 No Comments

こんにちは doona Japan のayanoです。

この間とても微笑ましい光景を電車の中で目にしました。

パパとまだ小さな赤ちゃんの二人きり

のおでかけ風景を電車の中で目ににしました。

抱っこ紐の中には、多分生後3,4カ月くらいでしょうか、小さな赤ちゃんが。

パパが抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしていても、たいていは横にママがいることが多い中、

完全にパパとまだ腰の据わらない赤ちゃんだけというのは珍しいため、

心の底からパパを応援する気持ちで、見入ってしまいました。

電車が動きだして、しばらくすると、赤ちゃんがふえーんと泣き始めました。

パパは一生懸命、背中をポンポンしたり、身体をゆすったりして、赤ちゃんをなだめていました。

赤ちゃんはパパの焦りなんて、気にせず、ふえーん、と泣き続けたまま。

正直、私は心の中で、

<フレー!フレー!パパ!大丈夫、みんな見守ってから!>

正直 私が第一子を産んだ時、自分一人で小さい赤ちゃんを連れて電車に乗るなんてできませんでした。

途中で泣いたらどうしよう。

降りれない状態で、ギャン泣きされたら?って考えると、怖くて。

そんな事を思い返して、パパに声にならないエールを送っていました。

正直、2,3歳児の叫び声や女子高生の笑い声に比べたら、新生児の赤ちゃんの泣き声なんて可愛いものです。

今となってはそう言えるけど、

育児中は過度に赤ちゃんの泣き声を気にしていました。

でも、勇気を振り絞って、赤ちゃんと二人でお出かけしてくれるパパが増えるというのは、

それだけ、ホッとできるママも増えるということで。

私はほぼワンオペ育児だったので、

未来のパパが躊躇なく、赤ちゃんと二人きりのお出かけができると嬉しいです。

そんな中 今週末は西宮阪急さんで、素敵なイベントがあります。

仕事も育児も家事も手を抜かず、全力で楽しむ新世代パパ<みやパパ>たちに送るスペシャルなイベントです。

イクメン雑誌のFQ JAPANさんによる撮影会やワークショップが満載。

この二日間はドゥーナとリキ 両方展示させていただきます。

 

 

 

 

 

 

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です