イスラエル放浪記2019 vol.4

チームスタッフの日常 10月 09, 2019 No Comments

 

 

こんにちは、doona Japan のayanoです。

昨夜9時ごろにようやくスーツケースがホテルに届きました。

エルサレム観光しながらも、イスラエルの空港クレーム係に朝8時から、ガンガンメールしまくり、さらにはdoona本国の総務部の人にも電話してもらい、プッシュしまくったら、無事に見つかり夜ホテルに届けてくれました。

それでも、早くシャワー浴びたいから、着替えが欲しいって夕方から散々お願いしてやっとでしたが・・・

でも無事に着替えとメイクをゲットしたので、

今日は安心してdoonaの本社オフィスに行くことができます。

コアメンバーはケルンでの最終日を終えて、深夜便でイスラエルに入っているので、午前中は休みたいとのこと(そりゃそーだ)

ランチ前後に伺って、ランチミーティングしながら打ち合わせをしようってことになりました。

なので、早朝はせっかくなので、徒歩15分くらいのビーチへ。

デザイナーのYoavもサーファーですが、日本の夏と違い、さらっとした気候なので、夏も快適です。

ビーチもすごく綺麗に整備されていて、さすが

ヨーロッパのセレブのリゾート地って感じ。

駐車場だけでなく、ビーチの周りにはサイクリングロードも完備。

さらには、あちこちに、ジム用のマシンが整備されていて、だれでも自由にマシンをつかって、フィットネスすることができます。

マシンは有料と無料、両方あるようですが、大きなテントの下、ものすごく優雅な感じ。

次回はバケーションとして来なくっちゃ!

帰りはちょっと回り道をして、sabon本店があるシェンキンストリートへ。

知らない人もいるかもしれませんが、sabonはイスラエルのブランドです。

死海の塩を使ったスクラブが有名ですが、sabon以外にもLalineやたくさんのコスメブランドが世界中で販売されています。

今はすこし地価高騰で閑散としてますが、一昔前のメインストリートだったシェンキンストリートにsabonの本店があります。

1Fは普通のお店。

でも、限定商品や期間限定のセールなどもやっていて、

免税もきくので、Tax refundを希望すると所定の用紙に記載してくれます。

出国の際に必ず免税手続きをお忘れなく。

地下はライフスタイルフロア。

sabonの世界観がすごく良く分かります。

中目黒のアトリエサボンはここを参考にしているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで社内のスタッフにお土産を購入。

うちは男性社員が半分を占めるのと、ほぼ全員が車通勤なので、車のカーフレグナンスを購入しました。

おっと、ビーチを散策して、買い物をしていると、あっという間に時間が。

あわててホテルに戻り、シャワーを浴びて着替えなくっちゃ。

ラスト1日なので欲張って町を散策しちゃいました。

 

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です