ベトナム女子旅 vol.2

チームスタッフの日常 5月 29, 2019 No Comments

こんにちは doona Japan のayanoです。

引き続き ベトナム旅行について共有させていただきます。

ついて一番最初に空港からホテルまでのタクシーで、あまりの交通渋滞にドン引きしてしまった初日でしたが、ホテルはとても素敵でした。

ホテルコンチネンタル サイゴンというフランス植民地時代の内装が素晴らしく、

天井が高くて中庭が特長的なホテルです。

オペラハウスのすぐわきにあって、併設されたレストランもすごく素敵でした。

HISのツアーで予約しましたが、私たちのお部屋はこんな感じでした。

朝食もメニューが豊富で、正直 どこのバーンミーより、ホテルの朝食で作ってもらう

バーンミーが一番おいしかったです。

ベトナムは珈琲豆が有名なので、どこに行ってもカフェだらけです。

ベトナムコーヒーというのは、コーヒーにコンデンスミルクをたっぷり入れる甘いアイスコーヒーのことで、現地の人はみんなよく飲んでいました。

私からすると、コンデンスミルクを入れた時点で、すでにもうコーヒーという飲み物ではなくなっている気がするのですが・・・

うちの会社、スタッフの母的存在のmiyukiさんが、毎朝スタッフ全員にコーヒーを入れてくれるんです。

人にいれてもらうコーヒーはなんて美味しいの?って

毎朝私はオフィスで飲むコーヒー楽しみにしているのですが、

オフィスのモーニングコーヒー用にコーヒーを買っていって、

みんなで飲みましたが、豆そのものがものすごく甘い匂いがして、独特ですね。

気温は35度くらいで、ムシムシ暑いため、おでかけしても、たびたび休憩にカフェに入ります。

こちらは、1区にあるラグジュアリーホテル パークハイアットサイゴンのカフェ

さすが、パークハイヤット、内装が洒落ていますよね。

でも、お値段も珈琲一杯1000円くらい。

日本のホテルと同じくらいですね。

こちらで素敵だなって思うのは、木にほどこした装飾彫の美しさ。

調度品のあちこちに美しい木彫りの装飾があり、見ているだけで癒されます。

たとえば、これ、ホテルのハンガーなんですが、木のハンガーにホテルのロゴが。

細かいところがおしゃれなんですよ。

 

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください