新しいオフィスでの棚卸

チームスタッフの日常 7月 27, 2018 No Comments

doona Japan のayanoです。

<週末は新しいオフィスに引っ越し>

して、初めての棚卸しでした。

実際は岐阜県に倉庫があるので、新しいオフィスの棚卸しは正確にはサンプルや企画途中の製品の倉庫のレイアウトの変更と整理が正しいです。

さらに今回はたまりにたまったわが社の社長の書庫を、女子社員全員で整理整頓しました。

引っ越しの際に結構本を処分したのですが、ざっとここは1Fの社長専用書庫の愛読書です。

これ以外は社長のデスクの周りは3面を本棚で囲まれています。もちろんびっしり、本やら雑誌がぎゅうぎゅうです。

会社の本棚

かなりの読書家で、本の選択も上手いため、私が一人でマーケティングや販促に、頭抱えていると、参考になりそうな本を推薦してくれます。

毎月amazonで発注した新書が段ボールに一杯届いているので、つどつど処分しても、増える一方です。

普段はオフィスにいると、業務に追われ、なかなか本を読む時間はありません。

また、ドゥーナチームのメンバーは全員子供を持つママなので、基本的に残業はほとんどありません。

そのため家でやれる仕事はどうしても持ち帰りになってしまいます。

私も普段は、夕食の後、子供たちの宿題をみながら本を読んだりすることが多いです。

ただ、集中して読みたい本はどうしても子供と一緒だと、途中途中で話しかけられて、内容が途切れ途切れになってしまい、なかなか頭に入らないんですよね。

私もオフィスにあるこの書庫の半分も読めてません。

正直読んでみたい本がたくさんあるんですが、長い休みにビーチパラソルの下で、のんびり読書するのが今の夢です。

働くママのみなさん、いったいどうやって読書や自分の勉強のためのお時間を確保されていますか?

引っ越し

新しいオフィス

書庫の整理はハードカバーの重量のある本が多かったため、かなりのハードワークでしたが、午前中に、女子社員全員で完了させました。

社長からはアイスクリームの差し入れがありましたが、手伝って欲しかったなぁ〜。

今回は私たちドゥーナチームの働くオフィスをちらみせさせてもらいました。

引っ越し先は、社長の強い希望で倉庫リノベタイプです。正直、リノベした倉庫はあっても、リノベしても良い倉庫を探すのは至難の業!

総務責任者のみゆきさんは、頭を抱えながらもこの半年 私たちの快適なオフィス探しのために走り回ってくれました。

深謝!!

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください