琵琶湖旅

チームスタッフの日常 3月 04, 2019 No Comments

 

 

こんにちは doona Japanのayanoです。

週末にたくさんのLIKIへのお問い合わせ 有難うございます。

大反響でうれしい悲鳴です。

ところで、この週末わたくしは母と琵琶湖に旅行に行ってまいりました。

一応わたくし、毎年今年の個人的目標を手帳につづるのですが、2019年の個人目標は

<心が震える感動に時間とお金と労力をつぎ込む>

もともと旅行が大好きだったのですが、やはり子供が小さいうちはお出かけもなかなか・・・

でお出かけができると思ったら、ハイ部活、ハイ期末試験・・・

本当に、本当に家族で一緒に出かけられるのって少ないんだなーって実感してます。

思春期の娘たちには、最近めっきり相手にされなくなったので、母を誘ってみたのです。

でも母とだって、

二人きりでの旅行なんて、初めてかも・・・・

そう、チャンスがあるうちに母との旅行もたくさんしておかないと!!

車中では、母の友人の話、亡くなった父との思い出、妹の話、弟の話。

永遠に話がつきませんでした。

ホテルは多分バブルの頃に建てられたのか、部屋の広さがとても贅沢で、プールやジム、そしてスパまであり、四季折々の花が見られる美しい庭園まであり、

女性がのんびりまったり過ごすには快適な場所でした。

部屋から眺める琵琶湖の夕陽が本当に美しくて、毎日こんな場所でお散歩している住人の方をおみかけすると羨ましく感じてしまいました。

翌日は水の上に浮かぶ美術館と呼ばれる佐川美術館にいってきました。

 

いや、実は仕事では佐川急便さんとお取引させていただいていましたが、こんな美しい美術館を設立されているとは全く知らなかったです。

遠くに見える比叡山とのコラボレーションまで考え抜かれ、

自然との調和もとれた建築物です。

もちろん展示方法も洗練されていて、公立の博物館や美術館では考えられないほど贅沢にスペースをつかった、展示スパース そのものがアートのような空間でした。

 

 

 

 

 

 

 

その後 紫式部が源氏物語の着想を得たと言い伝えられている、石山寺にお参りに。

ちょうど桃の花の時期で、境内には所狭しと桃の花が。

でも 人がたくさやってくるお寺は手入れが行き届いていて、綺麗なので気持ちが良いです。

安産の腰掛石があるので、お腹の大きな妊婦さんが、旦那様に手をひかれて一生懸命階段を上っていました。

元気で良きお子様が産まれますように。

 

 

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください