ドイツのケルンメッセが始まります

チームスタッフの日常 9月 20, 2018 No Comments

こんにちは、doona Japan のayanoです。

今日はドイツのケルンでブログを書いています。

このシーズンは、1番ベビー業界がザワつく時期になります。まず、伝統的なケルンメッセで展示会があり、大抵その1週間後に アメリカ  ラスベガスでも同様のフェアがあります。

どのブランドも一斉にこの時期に新作の発表をするため、驚異的スケジュールでサンプルを仕上げなくてはいけないので、ケルン展示会の前にはブランドオーナーとコンタクトが取れなくてなってきます。

当然日本からも沢山のベビー業界から、訪独します。

私も毎年ケルンには参加していますが、今年は一緒に行く同僚がおらず、1人で参加です。

フランクフルト国際空港からICEという日本でいう新幹線みたいな特急列車で、約1時間のところにケルンはあります。

空港とICEが連結しているから、スーツケースも直接 列車のチェックインラウンジでピックアップすれば良いから、便利です。

ターミナルからこんな風に下を覗くと線路が。

ドイツあるあるなのですが、予約した席のある号車ごと無くなっていました。ビビる〜 えー、21号車ないのに席 売っちゃったの?

去年は1つの席に3人もブッキングされていて、それが1号車丸々全席で。もうドイツの電車では何があっても動じない、、、、いやいや、3人に空売りって、それ儲けすぎでしょ〜って突っ込みどころ満載ですよ。

改めて日本のシステムの完璧さに深く感動します。

そうこうしているうちにケルン駅に到着します。

毎年こうして、ライン川を越えて大聖堂が見えると、なんとも言えず贅沢な気持ちに。

美しいこの景色を今年も見に来ることが出来た、と自宅で待っていてくれる娘たちに深謝。

この時期はケルンにベビー業界の人間が全世界からやって来るため、熾烈なホテル争奪戦が繰り広げられます。 毎年の、トラムで四つ離れたホテルをとってもらっていたのですが、今年はそちらが抑えられず、少し遠い場所にホテルを予約していました。

ところが、ラッキー到来、雑誌編集者さんから1人キャンセルになったので一部屋余ってますが欲しい人いませんか?と言われ、ありがたく譲ってもらいました。

なんと素晴らしいロケーション、部屋からケルン駅の列車と大聖堂が見えます!

まずは荷解きと顔を洗って、とりあえずソーセージを食べに。

ケルン駅のホームで売っている、ソーセージをドイツのハードパンに挟んで食べるシンプルなこのお店の味が好きで毎年必ず着いたらすぐに食べるのが恒例になっています。

明日からは、ミーティング風景やブースもーお見せしたいと思います。

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です