ライフスタイルによって必要なアクセサリーを選びましょう

Howto 12月 11, 2018 No Comments

doona Japanのayanoです。

販売店さんによく聞かれるのは、

お客様にどのアクセサリーをオススメしたらいいですか?

そうですよね、チャイルドシートは単体購入が普通ですが、ベビーカーってそれだけ購入されるかたは、ほとんどいません。

たいてい、周辺アクセサリーをなんらか買い足します。

一度に買うのか、それとも使っていて買い足していくのか?

買い足していくのは、1番外れがないのですが、

購入しようとしたら、取り扱っている店舗が遠い、ネットだとアクセサリー単体では送料無料にならないとか、取り寄せに、1週間かかるとか。

私もよく、あー面倒くさい、見かけたときに買っとけばよかった〜って時々後悔します。

特に、買うという行為に使う時間と労力を2回に分けるって事は自体、非効率的なんじゃないって自分に突っ込む、、、あ、これは社内でも異常なくらいのせっかちマンの習性ですのでお忘れを。

よく迷うところでレインカバー。

必要で後から買い足したっておう人もいれば、一度も使わなかったという人もいます。

私は第一子では使わなかった派。

なぜなら、私はどこに行くのも車移動だったから。

それに第一子の場合は、割と自分都合が効くので、豪雨や雪の時に敢えて出かける用事を作らないようにできたから。

でも、反対に普段普段から車を乗りこなしていないと、出かける時は公共交通機関になる場合は、

やはりレインカバーは必須ですね。

あと、上に兄姉がいたりしたら、やはり上の子の都合で天気に関係なく出かけなくてはいけない用事が入ったりもして、自分都合だけで外出スケジュールを組めないというのもあります。

正直、上1人の時は、まあ雨降ってるから出かけるのやめてもいいかって感じのスケジュール感でしたが、2人目の時は、上の子の幼児教室だったり、入園前の検診、約束など、大人都合で やーめたってできない事も多々ありました。

1歳半で言葉が理解出来最低限ののやりとりが出来ると、前日の明日にしようね、の約束は必ず守らないといけなくなります。

雨降ってるから、面倒臭い。

は通用しないんです。

ひっくり返って怒り狂う我が子をなだめすかすより、とっととお出かけしちゃった方が精神的に楽というのもあって、我が家の下の子は、生後2ヶ月で公園デビューです。

4ヶ月の頃には、笑いながら滑り台を頭から滑ってました。

フットワークの軽い、イマドキのイクメンパパがいれば、そんなに雨の日に頑張ってお出かけしなくてもいいかもしれないですね。

我が家のように完全ワンオペ育児、

さらに車を普段から自分で運転しない人は、あるとあった方がいざという時に慌てなくてもいいからオススメ。

また、冬のこの時期は防寒としてもおススメです。

冷たい冬の北風からお子さんを守るためにもレインカバーは便利ですよ。

透明でママの顔もしっかり見えるから、赤ちゃんも安心。

 

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください