ライフスタイルによってアクセサリーを選びましょう vol.2

Howto 12月 12, 2018 No Comments

doona Japan のayanoです。

前回に引き続き、アクセサリーのお話。

ドゥーナのアクセサリーの中で購入を迷われるのは、

サンシェードエクステンションとモスキートネット。

個人的にはモスキートネットは購入されたほうが良いと思います。

赤ちゃんて、大人みたいに理解できるわけじゃないから、かゆいとかきむしってしまうんですよ。

さらに、赤ちゃんは皮膚がまだ薄くて柔らかいから、掻きむしった皮膚がただれて、夏場の汗でジクジクに膿んでしまって、とびひに・・・

https://www.dermatol.or.jp/qa/qa13/q01.html

うちの下の子は、特に皮膚が弱かったから、夏場は小学校に上がるまでは、しょっちゅうとびひになってしまいました。

まだかゆいところをかけないくらい小さい赤ちゃんだと、かゆくなるたびにギャン泣きされるし・・・

正直、夏場の虫さされは母の天敵ですね!

虫よけハーブスプレイとか、蚊取り線香とか、超音波の発生する虫よけブレスレットとか、虫よけシールとか、私、ほぼほぼすべて試しました。

その中で結論

物理的に虫を除去するのが一番効果的。

メーカーさんには申し訳ないけど、ブレスレットとかシールとか、スプレイやクリームをつけても、結局プチって1か所くらい喰われているんですよ。

皮膚のうすーい、美味しそうな、ふとももの内側とか、目の下とか、耳たぶとか・・・・

そこまで、塗ってなかった私も悪いけどさ、ギャーギャー動く赤ちゃん相手にそんなにしっかり塗付できないですよ。

で、結局いきついた先が、物理的に赤ちゃんの身体に触れないネットを張るのが一番効果的、ということに行きつきました。

だから、夏場のお散歩にはモスキートネットを張ってあげたほうが良いです。

また、サンシェードエクステンションは、意見が分かれるところですね。

皮膚がんの啓蒙が進むと、赤ちゃんのころから紫外線に浴びさせたくない、という意見もあります。

ただ、もう一方で、ビタミンD不足が現在問題になっていることを、ある小児科の先生から伺いました。

母乳にはほとんどビタミンDが含まれていないため、母乳育児の赤ちゃんは適度な日光浴により、ビタミンDの生成を促す必要があると。

ただ、せっかく眠っているときに、バーンと太陽の日差しが眩しすぎて起こしてしまうということは避けたいので、時と場合に使うことをお勧めします。

二つ買うのが面倒な人には、

360度プロテクション

という2コ1の商品もあります。

荷物が減るので、二つ買うくらいならこちらが便利ですよ。

値段も二つ買うより、1000円程度安いし!

 

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください