次女と二人で女子旅@沖縄

チームスタッフの日常 3月 04, 2020 No Comments

こんにちは doonaJapan のayano です。
実は週末に弾丸で次女と沖縄に行ってまいりました。

世間がコロナウィルスでパニックなのに、何をしているかって言われるかもしれませんが、なんだか色々 悲しくなりできるだけ普通に暮らそう、と自分なりに考えて行動しました。
普段のインフルエンザ対策同様、手洗い、うがいを徹底し、さらにアルコール除菌を追加して予防。

 お誕生日プレゼントは沖縄旅行

実は週末は次女の14歳のお誕生日でした。
学年末試験が終わっているので、お誕生日のプレゼントで沖縄旅行がっか✈️良いと言われて、年明けにフライトの予約を入れておりました。

家族旅行だと、ある程度パパにも合わせないといけないけど、今回は完全に私と次女の女子旅。
彼女の目的は沖縄で映えなスウィーツを食べまくる事。
普段パパにとても優しい次女は、あまり自己主張をしません。
多分行きたい場所や食べたいものがあっても、自己中の長女とおっさんのパパがガチャガチャしながら旅を進めて行くので、今回は彼女の希望を全部叶えてあげようと決めて、私は余計な口出しをしないように気をつけました。

女子旅にホテルは大事

私は、リラックスが目的なのでホテルだけは、ある程度のクラスで予約を入れて、快適なビーチステイを満喫。
海からの朝日と夕陽が拝めれば、それだけでリフレッシュ。
今回は、動きやすい北谷のダブルツリーヒルトンで。
お部屋のグレードアップして、海が見えるお部屋をチョイス。

初日は瀬長島のウミガメテラスにある、ハンモックカフェにどうしても行きたいというので、空港でレンタカーをピックアップして、直行。
気温は21度を上回って、皆さん半袖短パン。
夏〜って感じで、私もテンション上がります。
というか、正直この歳でハンモックに揺られて、カラフルなジュースを飲むなんて、娘と一緒じゃなければ絶対できない経験。
お日様もカンカン照りだから、娘も靴を脱いで海にザブザブ入り、すごく満喫。
土曜日だったので、地元のカップルもたくさんデート中。インバウンドは少ないけど、

そのかわりに地元の人達がのんびり寛ぐ姿にも心癒されました。

間にちょっとお仕事挟むのが、私流

チェックイン後は、一旦私が沖縄のハンビータウンでディスプレイ什器のイメージを張り替える作業がしたかったので、娘と少し別行動。
1ヶ月前に勉強会をしてくださった、店長さんにご挨拶し、沖縄にもアクセサリーサンプルを設置していただく事になりました。
はい、出来上がり!こんな感じ。

 

 

女子ふたりだと、まとまるのが早い!

夜ご飯は、私がドライブ中にどうしても気になったタコス屋さん, ESPARZA’S TACOS & COFFEE(エスパーザーズタコス)に。

スウィーツ以外は興味ないようで、食事は私に丸投げしてくれたので、今回は私の大好きなタコス三昧させてもらいます。
バイパス沿いで、多分すごく分かりやすいお店ですが、何がビビったってお客さんが全員外国人。
多分 米軍基地の方々。
働いている人も、外国人。
土曜日の夜なのに、日本人は私たちだけ。
どこここ?英語しか聞こえなーいっ!異国でした。
でも、まさしく私がテキサスに住んでいる時に食べていた、タコスの味。すごく美味しい。
アメリカ人の好きなタコスって感じです。
タコスを初めて食べた娘は、ここのタコスが1番美味しいって言ってました。

 

タコスの後は、ハンビータウンの他にドゥーナのディスプレイを検討している店舗を視察。
次女はブーブー言ってましたが、そこは母の財力で、スィーツ三昧。黙らせました。(笑)

しかし、さすがに一日中遊んで疲れたのか、ホテルに戻ったらシャワーも浴びず爆睡してました。でも、娘との2人旅行だと全然気を使わなくていいから、すごく楽ちんです。

 

娘とブランチ@Calif KITCHEN

翌日は、朝日を浴びながらビーチを散策して、次女のリクエスト通り、オシャレなビーチ沿いのカフェでブランチ。
このタイミングなので、ホテルの朝食ブッフェはNGって言ってあったので、すんなり納得したと思ったら、ちゃっかりこんなカフェをセレクトしていた。
恐るべし中学生。

2時過ぎにパッキングを始めてチェックアウト。そのあと、ガンがラーの谷にあるケーブカフェにーもう一度行きたいというので。
3年ぶりでしたが、少しメニューが増えて、アイスクリームをキューブにしたジュースが美味しかったです。

 

そのあと、私が行きたかったひめゆりの塔へ。
娘が成長するほどに、この子達とそう変わらない年齢の女の子達が、戦争の中、何を思い、感じ、生きていたのだろうと想いをはせると、胸が締め付けられます。学校でもう少し近代史の教育に時間をかけるべきだと個人的には思っています。

フライト前のシメはやっぱタコス@豊見城タコス

さて、そろそろレンタカーの返却時間。
最後にもう一箇所 タコス屋に行きたいと、次女におねだりして、夕方空港近くのタコス屋さんに。
時間が微妙なので、貸し切り状態。
こちらはハードタコス。さらにチキンではなく、ソーキタコス!さらにソーキの唐揚げ。
初めて食べましたが、次女はソーキの唐揚げ気に入っていました。

娘との女子旅は楽しい!

仕事をぶっこみつつの1泊2日の弾丸ツアーでしたが、正直家族四人で過ごす旅行より、ずっと充実してやりたい事ぜんぶやりきった旅行で、すごく楽しかったです。

今はコロナウィルスのせいで、日本人は様々な国で入国制限にあっていますが、落ち着いたら今度は二人で海外旅行に!って相談しています。

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください