バーミキュラヴィレッジにて女子会

チームスタッフの日常 3月 27, 2020 No Comments

こんにちは、doona  Japanのayano です。

キャンペーン中止

コロナウィルスのおかげで、この春に向けて準備をしていたキャンペーンがことごとく中止や延期に見舞われて、正直心折れまくっています。

同じく一緒に準備してきた、お取引先さんとも肩を叩き合いながら、踏ん張っているところでございます。

#コロナに負けるな

あらゆるところで、政府から経済活動の中止を求められているなら、せめて自分だけでもお金回そうって割り切って、今月は私今まで1番プライベートでお金使いまくってます。

でもコロナ自粛でちょっといいことも。今まで全然予約が取れなかったレストランに行けました、わーい!!

皆さん、無水調理器のバーミキュラポットってご存じですか?

元々は、名古屋市中川区にある、愛知トビーさんという下請け機械メーカーさんでした。今回のような不測の事態が起こると、1番割を喰うのは、下請け業者です。

そのような事が、何度もあり、そして何度も倒産の危機を乗り越えて、自社ブランドであるバーミュキラを産み出したのです。

無水調理器バーミキュラの体験スペース バーミキュラヴィレッジ

で、その会社が地元の中川区にビレッジ呼ばれるレストランやベーカリー、料理教室などバーミュキラを存分に体験できる施設ができたのですが、レストラン、マジで予約とれないことで有名でしたが、念願のバーミキュラレストランに行く事ができました。

レストランから130mくらい離れた所に、ショップもあり、そこだと本店限定品なども手に入るので、車のナンバープレートを見ても、県外番号も何台かありました。

併設ショップには定番のバーミキュラだけでなく、お料理に馴染む食器や、ちょっと高級な調理雑貨など、お料理得意な方ならすごく楽しいショップです。

レストランの横のベーカリーはオープンから1時間くらいで売り切れてしまうので、当然私達が伺った際も何も残っていませんでした。

メニューはコース料理が2種類、ドリンクは別オーダーです。

ドリンクもバーミキュラを使ったメニューがたくさんあって、選ぶのが楽しい。

人生で一番美味しいポーク

最初の鰻とフォアグラのパイに使ったパンは、バーミキュラで焼いたもの。

さらにサーモンとのアスパラのディッシュ、すごく美味しかったけど、サーモンはバーミキュラで40分もかけて低温調理など、とても丁寧な調理なので、コース料理二択というのも、うなづけます。

そのあと、バーミキュラを使った無水調理をしてもらう、季節のお野菜を見せにきてくださいます。冬なので、根菜がメインになってしまいますが、初めて見た紫や黒の大根など、食材に関しても楽しい話題が提供され、優雅な時間が流れます。

1番大きい感動は、松坂ポークでした。

私自宅では、豚は硬くなるのが好きじゃないので、しゃぶしゃぶや生姜焼きがメインになってしまうのですが、今回食べた無水調理のポーク、こんなに柔らかく旨味にある豚肉は生まれて初めてです。こんな豚が食べれるなら、ちょっと頑張って買っちゃおうかと洗脳されてしまいました。

バーミキュラLOVEの罠

今回のレストラン、バーミュクラを買う人、レストランで食事をする人、パンを食べる人、バーミキュラのレシピが知りたいひと、どんな人もバーミキュラLOVEのサイクルに落とし込む、見事なマーケティングでした。

すごく勉強になった、充実の一夜でした。

doona

doona

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください